記事一覧

きたかん振り返り

すっかり時間も経ち、お尻の痛みもなくなり通常生活に戻りました。
GWが終わる前に簡単に振り返りを・・・
0506_1プレート


初の400kmブルベに挑戦だというのに、受付開始時間も確認せず現地に行くという緊張感なしで始まった「ランドネきたかん」(汗

装備一式つけたら信じられないほどの重さになったので、苦渋の決断でデジカメを置いていく事にした。
0506_2ブリーフィング


スタートはレゴン繋がりの6人で。自分としてはかなりの高速列車で地元だから前に出ようとしても無理
おまけにシートステイの尾灯をホイールに巻き込み序盤から波乱の予感が
0506_3装備


午前中を無難にこなし赤城を上り始めた途端、タイミングが悪かったというか予報通りというか、嫌な風が吹き出しあっと言う間にもの凄い暴風に、ここで風に煽られ縁石に接触。
0506_4午前中

0506_5午前中


なんとかPC3に滑り込み。補給後降り出す前に急いで走り出すも、間もなく激しい雷雨に敢えなく撃沈。暫く走り何とか木陰に逃げ込みカッパを着たけど靴の中はぐちょぐちょ・・・

この濡れた靴で気温の下がる初の夜間走行に絶えられるのか?
次のPC4は自宅に近いので、ず~~っとDNFの事ばかり考えて走っていたけれど、温かいカップラーメンを食べたら何となく気持ちが吹っ切れて先を目指す事に

PC5。ここまで260kmいよいよ上曽峠だ。脚の疲労は隠せず、試走時軽装サラ脚でやっとクリア出来た所なので、脚攣りだけは避けたいから素直に途中押し歩き。

この辺から真っ暗でどこをどう走っているのかも分からず、ただひたすら霧のウェット路面を進み、PC6に着いたときはこれで折り返して宇都宮に戻れるとホッとする。

途中、夜が明けたコンビニで5分ほど膝を抱えて目を閉じる。茂木手前のアップダウンをやっと越え、ゆっくりモードでろまんちっく村を目指す。ゴール地点はサイピク参加者が楽しそうに疾走! 疲弊した私とは大違い(笑
会場で後ろを暫く待ってから一緒にゴール。無事認定。
0506_6ゴール


周りのお陰で自分は手にする事はないだろうと思っていた「紫色のメダル」を手にする事が出き、自身最大のチャレンジが終了。2度はないと思っていたけど、さて今後どうなるのか?


今回のお仲間達:いけじさん、papaさん、rakiさん、ユーノさん、タマキさん
応援ありがとう:もりもりさん、Mitchさん(写真提供)、剛さん

最後に「AJ宇都宮スタッフ」の皆さん、ありがとうございました。

コメント

先日はお疲れ様でした。
なんだかんだ言っても完走できたんですからさすがです。
みんなで一緒に走れたのは楽しかったですね。前回はほぼボッチ走でしたから( ̄▽ ̄;)
ちなみに今回1番キツく感じたのは上曽よりも茂木手前の水戸の森林公園の坂でしたね。
また行ってこようと思います。

いけじさんへ

ひとえにサポートのお陰です。絆深まりました!
周りに仲間がいるだけで安心感が違うでしょうね。

上曽峠は無理して上っても、上で後ろを待つ事を考えたら
後半の事を考えて足つきました。何年ぶりだろう(笑

コメントの投稿

非公開コメント